DLL-files.comからダウンロードしたDLL-ファイルをどのようにインストールすればよいですか?

フォローする

1. 

  • DLL-files.comからダウンロードしたzipファイルを開いてください。
  • DLL-ファイルをコンピューター上のどこかに解凍します。

Zip ファイルの抽出法にお困りの場合、 File Viewer Plus 2 を推奨します。Zip ファイルだけでなく、ほかにも300種類以上のファイルフォーマット (動画、音楽、画像、PDFなど) を開くことができます。いつでも必要な時に使える大変便利なツールです。

  • その後、そのファイルを必要とするプログラムのディレクトリに同ファイルを配置するようお勧めします。32bitのプログラムには32bitのDLL-ファイル、64bitのプログラムには64bitのDLL-ファイルを間違いなく使用してください。そうしないと、0xc000007bエラーが生じるでしょう。

 

2. 

上記の方法で問題が解決しない場合は、同ファイルをシステムディレクトリに配置してください。デフォルトでは次のようになっています。

C://Windows//System (Windows 95/98/Me),
C://WINNT//System32 (Windows NT/2000),
C://Windows//System32 (Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10).

64bitバージョンのWindowsでは、32bitのDLL-ファイルのデフォルトフォルダは
C://Windows//SysWOW64// ,
64bit DLL: C://Windows//System32// です。

既存のファイルの上書きを確実に行ってください(ただし、オリジナルファイルのバックアップコピーをとってください)。

コンピュターを再起動してください。

 

3. 

問題がまだ続く場合は、DLL-ファイルの登録に以下の方法をお試しください。

32bitのWindowsには32bitのDLL-ファイル、64bitのWindowsには64bitのDLL-ファイルを使用します。

  1. 管理者権限でコマンドプロンプトを開きます。
    • そのためには次のようにします。スタートをクリック、すべてのプログラムをクリック、アクセサリーをクリック、”コマンドプロンプト”を右クリック、管理者として実行をクリック。
    • Windows 8/10の場合、スタート画面に進みます。cmdと入力するとWindowsが”コマンドプロンプト”を見つけますから、管理者として実行を選択します。
    • 管理者パスワードや確認を求められたら、パスワードを入力、または許可をクリックしてください。
  2. regsvr32 “filename”.dllと入力し、エンターを押します。

64bitのWindowsに32bitのDLL-ファイルを登録する。

  1. 上記の指示に従い、管理者権限でコマンドプロンプトを開きます。
  2. コマンドプロンプトで、次のように入力して開始します。
    • cd c://windows//syswow64//
  3. エンターを押します。
  4. その後、次のように入力してエンターを押します。
    • regsvr32 c://windows//syswow64//”filename”.dll
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント