アンチウイルスソフトがDLL-files Fixerをブロック/削除します。どうすればよいですか?

フォローする

いくつかのアンチウイルスソフトメーカーは、クライアントのコンピューターのレジストリへのアクセスをプログラムに許可する点で、より厳格な新しい方針を採用しているようです。

“PUA”署名の意味は”potentially unwanted application(望まれないアプリケーションの可能性がある)”であり、100%の安全を確認できなければ、感染リスクが非常に低くても、より徹底的に分析する機会が訪れるまですべて検知します。当社は現在、この種の検知問題の可能な限りの早期解決に向け、アンチウイルスソフトメーカーと共に取り組んでいます。

同時にわたしはDLL-files Fixerの使用は全く安全であると保証できます。再インストールするには、アンチウイルスソフトでこのプログラムを単に”許可”し、セキュリティ設定でプログラムをホワイトリスト/除外リストに追加するだけです。ある場合には、プログラムフォルダ全部を、別の場合には主要な“dllfixer.exe”および“dffsetup.exe”ファイルを追加します。それらのファイルは次の場所にあります。

C://Program Files (x86)//Dll-Files.com Fixer//
C://Users//”username”//AppData//Roaming//dll-files.com//

Nortonでファイルを含める方法の詳細はこちら

Aviraでの対応方法の詳細はこちら

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント